有限会社名月堂

磯部温泉の歩み

散歩のときの発見

    天気の良い日に久しぶりに散歩したら 倒木注意の看板が立っており 写真のように大きな木が途中でぽっきり折れて 倒れていました。 雨が長く降っていたからその折に このようなことになっていたのでしょ …

続きを読む

磯部温泉の歩み 3

磯部鉱泉の効能は「いつどのように評価されたか?」についてお話します。   時は1866年 将軍家茂がなくなり、徳川慶喜が将軍となりました。少し前にNHKの大河ドラマでもそんなシーンがありましたが(「ほぼナレ死の …

続きを読む

磯部温泉の歩み2

明治の御代になる少し前、横浜が開港され貿易が盛んになったころのことです。 そのころの群馬では特産品としての生糸の需要が高まり、生産農家では以前にもまして養蚕製糸業が盛んになったようです。その生産をあげるための労働はより厳 …

続きを読む

磯部温泉の歩み 1

磯部温泉誌に沿って磯部温泉の歩みをお伝えしようと思います。 何しろこの温泉水は磯部せんべいにとって 切っても切れない大事な天の恵みですから・・・ 天明三年(1783年)7月7日 浅間山が大噴火し 各地降灰により被害が甚大 …

続きを読む